最終日といえども
遠征続きの宮崎も最終日に・・・・








ここまで来たらやっぱりミニ遠征で締めくくり








宮崎の最大の利点はとにかく市内から空港が近いと言うことなのです








15分もあれば空港に着けるのです。と言うわけで多少の遠征は時間を気にせず出かけられるのです。









これから向かう先は・・・・・








綾(あや)








1時間弱のドライブ!








綾と言えば・・・・・・








雲海酒造さん
b0179052_0595068.jpg

b0179052_0562630.jpg

b0179052_0572256.jpg


b0179052_0581958.jpg





雲海酒造さんと言えば何といっても





”そば焼酎~うんかい~~いぃ”とCMでお馴染み(チト古いか?)







雲海酒造と言えばどうしても、そば焼酎のイメ-ジなのですが実は意外と芋焼酎が主力なのです










”日向木挽き”(こびき)









木挽き、霧島の銘柄はどこの飲食店へ行っても無いところが無い!!









地元ではこの二大銘柄が大半を占めるのです。(逆を言えばそれ以外の銘柄はほとんど見かけないのです)








という訳で雲海酒造さんの蔵を見学することに








酒泉の杜(しゅせんのもり)という雲海酒造さんが運営する文化施設内に製造工程を見学できる設備があるのです(蔵の見学は要予約です)


b0179052_059832.jpg



b0179052_122895.jpg

b0179052_131233.jpg

b0179052_135726.jpg

b0179052_144290.jpg





早速案内していただくことに








蔵内は撮影が禁止なので・・・・・









写真は無し!!








作業の一連の流れをご説明戴き終了!!








やっぱり大手さんの見学は全ての工程が一度に見れるので楽しいのです!
(小さな蔵元様の場合はその日その日で作業が違い1日で全工程を見るのは不可能なのです。特に蒸留は本当にタイミング次第!運任せなのです)








説明もたどたどしいながら、丁寧な対応をしていただき感謝!!








雲海酒造さんは環境保護の観点から焼酎の絞りかすを飼料にしリサイクルをする工場をお持ちなのですが、こちらの設備の見学はNGということでちょっと残念









まぁ楽しく見学させていただき退散








綾まで来てコレだけでは終われないので少し観光!








車で10~15分くらい山奥に進むと・・・・・








照葉大吊橋
b0179052_1153871.jpg

b0179052_1162712.jpg

b0179052_1171043.jpg

b0179052_1174481.jpg

b0179052_1181171.jpg

b0179052_120758.jpg

b0179052_1205016.jpg

b0179052_121593.jpg


何年ぶりだろう?









高所恐怖症?の私には足がすくんでしまう!(しかも当日は超強風!!)








とっても素晴しい景色でした









まだちょっと時間が残ってるので帰り道がてら寄り道








綾城
b0179052_1235475.jpg

b0179052_12557.jpg

b0179052_128407.jpg






実は私は歴史マニア!(エセ?プチ?)








よく知らないけれど城と名の付く物に吸い寄せられてしまった!








天守閣から望む景色にまったりしつつも飛行機の時間もあるため空港に向かうのでした
b0179052_1262252.jpg

b0179052_131966.jpg







コレにてようやく戻れるのでした









めでたし、めでたし
[PR]
by 4crewcolors | 2010-09-06 01:36
<< GARCIAのお料理の話~ハー... 素晴しき組み合わせ >>



クアトロクルーが体験したいろんなお話を公開
by 4crewcolors