カテゴリ:未分類( 34 )
冬場恒例の
前回の”焼肉オモニ情報”・・・・・・





まったくもってケシカラン!!






何の情報もないではないか!!





最低限営業時間ぐらいは書かなくては・・・・(自己叱責!)






open 17:00 close 22:30(ラストオーダー21:45)





そしてクアトロと違い火曜日お休みいただきます






そしてこれ重要!!






それは・・・・







電話番号







0287-37-9129
(みんなで 食いに行く!!)







さぁ~復唱しましょう!





ご予約のお電話おまちしております!







と、突然なんですが、めっきり寒くなりました。こんなに寒くなると・・・・・








スモークサーモン日和なのです







クアトロ名物スモークサーモンはこんな寒い中、白い息を吐きながら作っているのです








暖かい時期にすると身に火が通ってしまうのです







さてスモークサーモンを作るのには・・・・・・








3枚に下ろさねば







オモニ調理場にて
b0179052_2962.jpg

b0179052_295430.jpg





今回は4,3~4.7キロのタスマニア産(akiのモロ好み!!)



そしてクアトロへ輸送!







そしてクアトロにて・・・・・・







こんな風になるのです
b0179052_2103467.jpg








そしていざ燻製!!







途中詳しい説明は割愛!(本当はいろいろな過程があるのですが・・・・詳しくは燻製職人MICHIにお尋ねを)








そして完成品!!の写真があるはずなのですが・・・・・






実物を見ていただき、ご賞味ください(決して写真を撮り忘れてるわけではありません。お楽しみはあとで・・・・そう忘れてるわけでは・・・・)





これからもクアトロ、オモニのコラボができるといいなぁ~と思う今日この頃でした
[PR]
by 4crewcolors | 2011-12-03 02:15
続 鹿児島 人情編
明治蔵さんを一通り回らせて戴き、色々お勉強になるお話をし満足したところでお別れを告げ時計を見てみると・・・・・・





あれ?ちと予定より早い!!







ただいまの時間11時くらい。次の予定地には13時頃のお約束。次の予定地まで大体1時間半程度・・・・・・








30分くらい余裕が・・・・・(いつもぎりぎりの移動なのに珍しい!)








明治蔵さんに到着したのが思いのほか早かったんだよねぇ~そう言えば・・・








ならばお昼ご飯でも食べよう!!(普段ならばお昼も食べることも無いのです)








枕崎に来たのなら当然・・・・・・








魚!魚!!やっぱり魚!!!







ちょっとだけ移動してみると・・・・・








枕崎お魚センタ-
b0179052_147529.jpg

b0179052_1483677.jpg






ココなら何かあるだろう!








どうやら二階が食事スペ-スらしい








目に付いたのはやっぱり・・・・・








寿司!!








前回の天文館でのあだ討ちをしたのです








その中身はタカ海老(さつま甘海老)、ぶえん鰹など鹿児島ならではの面々!!
b0179052_1494878.jpg








美味しゅう戴きました








腹六分にて終了








早々に撤収!








お魚センタ-なのに魚を買わないのか?








夏真っ只中、しかもまだまだ先が長いのに生ものなんて買えるか~!







と言うわけで次の目的地へ向かうのです(何も買えず残念ではあるけれど・・・)









これから向かう先は・・・・







山川







ミニドライブをしながらの移動
b0179052_151335.jpg

b0179052_1515483.jpg

b0179052_15256100.jpg

b0179052_1541647.jpg





山川港のほど近くにお目当てのところが・・・・
b0179052_1591011.jpg

b0179052_201180.jpg







一時間ちょっと走ると目的地に着いたのだが入り口がわからず通り過ぎてしまった








そのおかげ?でレアな所に到着
b0179052_1563399.jpg

b0179052_157836.jpg

b0179052_1574859.jpg






山川駅は本州最南端の有人駅








のんびりもしてられないのでUタ-ンして今度こそ到着!!








田村合名会社
b0179052_21318.jpg

b0179052_222366.jpg

b0179052_231192.jpg

b0179052_29303.jpg

b0179052_210325.jpg



田村さんといえば・・・・







薩摩乃薫、カメ仕込み純黒、鷲尾といった錚々たるメンバ-を送り出すお蔵様なのです








鷲尾と言えば毎年5000本程度の限定品!!








さらに純黒と言えば黒麹の草分け的存在!!






黒麹って今では当たり前で何処でも造られているけれどブ-ムになる前はごく一部の蔵で作られていただけなのですが近年黒麹が見直され普及していったのです(おそらくブ-ム以前は割合から言えば2割あるか無いかの程度じゃないのかな?と思われますが正確な統計では無いので・・・・あしからず)








焼酎の麹の歴史的には・・・・







黄麹→黒麹→白麹と変遷していき白麹が主流になってきたのですが黒麹を頑固に作り続けてきたお蔵様なのです。(ちなみに甲斐商店さんみたいに黒麹だけをお造りになっているお蔵様もありますが・・・)








こういった頑固さがあってこその現在のバリエ-ション








田村さんに万歳!!







話は本筋に戻って・・・・








8月といこともあり、まだ仕込みも始まっておらず残念ではあるものの、そのおかげでゆっくりの案内をして頂き、かえって楽しい物です。(今年はあと一週間後くらいの仕込み初めだそうです)









一通り説明をしていただくと後はやっぱり・・・・・








雑談!!







蔵の人たちって何故か話し好き!!








話の中で場所柄どうしても避けられないことが・・・・・








砂風呂!







この辺りは砂風呂がとっても有名!









”この辺まで来て砂風呂行かないんですか!?”と・・・








行こうと思ってた!実は・・・・








それゆえ聞いてみた








”何処の砂風呂がいいんですか?”






山川!!







即答!!








”指宿もあるけど山川の方がいいの?”と尋ねると・・・・








”指宿は観光客がお金を使いに行くところ!!山川は地元の人がくつろぎに行くところ”との回答が









地元の人が言うならばコレは・・・・・








乗ってみるに限る!!







そうと決まれば早々の退散!!









お別れを告げ出かけようとすると・・・・・







お土産!!
b0179052_25972.jpg

b0179052_211197.jpg






何処へ行っても本当にありがたいことです(こちらが無理を言って訪問させていただいてるのに申し訳なくて・・・・・)









今度こそ砂風呂に向かって出発!








・・・・・と思いきや








”場所がわかりにくいので先導していきます!!”









何度も固辞したのですが・・・・








”先導します”の一本槍







本当に申し訳ないのですが先導していただくことに・・・・・








感謝!!








車で移動すること10分程度・・・・・







防波堤だよな~?コレって!








分かり難い!確かに!








こんなところに道があるなんて思わないもんなぁ~!








到着し見回すと・・・・・
b0179052_264773.jpg

b0179052_272337.jpg

b0179052_275510.jpg





絶景!!







こんなところで砂風呂なんて







とっても贅沢!!








案内くださった田村さんとはここでお別れ








鹿児島の人たちはなんていい人たちばかりなのだろう!







感謝!!







砂風呂ってとっても気持ちいい~!








本日の予定はコレにて終了。のんびりしていたい!!が、しかし・・・・







山川・指宿方面から市内へ戻るのに時間帯によっては超渋滞!!(一本道ということもあり有名な渋滞スポットなのです)








それゆえ早々の退散をせねば!







と言うわけで最後の気力を振り絞り市内に向かうのでした








続く
[PR]
by 4crewcolors | 2010-12-01 02:23
ちょっとだけ横道にそれて
鹿児島紀行の途中ではありますが今回は一時中断して・・・・・・






先週のとあることを緊急報告








先週の11月13~14日にかけて東京方面の方々11名様がクアトロにミステリィ-ツア-?と言うことでご来訪!









わざわざこんな遠くまでのお越しありがとうございます








その会の首謀者は・・・・・








W氏







W氏は実は私の敬愛するお師匠様なのです








お忙しい合間を縫ってのご来訪に感謝!!








W氏は都内にて焼酎のスタンディングバ-をされているのですがその品揃えたるや・・・









日本一!いや世界一だろう!!多分・・・・・







場所・電話番号等は内緒!(興味のある人はネットで検索!)








13日はお店でお食事戴き14日は一緒にお出かけ!








お出かけの先は・・・・・








烏山







”日本酒の酒蔵が見学したい!!”との事前リクエストがあり行くことに・・・









お伺いする先は・・・・・







島崎酒造さん
b0179052_15015.jpg

b0179052_150227.jpg


b0179052_151594.jpg




michiを道連れにし大勢でのお伺い








島崎酒造さんにmichiの同級生がいると言うことでお願いをし実現させていただきました








大勢でのお伺いにもかかわらず対応していただきありがとうございました









島崎酒造さんと言えばやっぱり何といっても東力士でしょう








きっと栃木の方なら誰でも一度は聞いたことのある銘柄なのでは?・・・・








お伺いするとちょうど今の時期は仕込み始めのちょうどお忙しい時期のため蔵内の見学はNGということで貯蔵庫のみの見学になってしまいましたが・・・・・









車で移動すること2~3分貯蔵庫に到着!








な、何と!すごい!!







洞窟での貯蔵なのです!!
b0179052_1515344.jpg

b0179052_1523878.jpg

b0179052_1525414.jpg

b0179052_1532938.jpg

b0179052_159368.jpg

b0179052_1541590.jpg



初めて見る洞窟貯蔵に感動!








一通り案内して頂き島崎酒造にお別れを告げお昼を食べに行くことに・・・







お昼を食べる場所まで島崎酒造さんにご紹介していただき、さらに予約までしてくださり本当にお世話になってしまった!!








感謝!!





お昼も食べ終わりちょっとだけ観光!








島崎酒造さんから5~6分程度のところにあるものが・・・・・








龍門の滝
b0179052_1563490.jpg

b0179052_1552687.jpg

b0179052_1555973.jpg






恥ずかしながら全然知らなかったがとっても綺麗!!








ちょっとだけのんびりしてタイムリミット








14日は臨時営業日なのでお店に戻らなければ!!








龍門の滝にて解散!!








バタバタの観光になってしまった








お越しいただいた方々にはご迷惑をかけ申し訳ありませんでした








これに懲りず、またのお越しを心よりお待ち申し上げます








終わり
[PR]
by 4crewcolors | 2010-11-22 02:01
何処へ行ってもお世話になりっぱなし
”杜氏の里 笠沙さん”を後にし向かう先は・・・・・







枕崎







笠沙からは小1時間程度








枕崎といえば鰹節の町でとっても有名!








鰹節工場もとっても興味があるものの此度は時間の都合上割愛させていただき予定地に一目散に向かうのでした








枕崎には一体何があるのか?








それは・・・・







薩摩酒造明治蔵
b0179052_1212262.jpg







薩摩酒造さんと言えば皆さんご存知?のさつま白波を醸すお蔵様なのです









薩摩酒造さんはたくさんの製造工場をお持ちなのですがその中の一つが明治蔵なのです








見学設備が整い誰でもアポなしで気軽に立ち寄れるお奨めスポットです








いつもお世話になっている酒屋さんのS社長から以前から”1度行ってみるといいよ”と薦められていたんだけど、なかなか機会が無かったのですがようやく訪れることができました








蔵の中は撮影禁止なので画像は無し!








ご案内くださった女性がとっても丁寧で、詳しく教えてくださりとっても良かったのです








色々な方式の違う蒸留設備(稼動中の物も、現在使われていない物、限定での稼動の物さまざまあり楽しい!!)









お伺いした日はちょうど仕込み初日だったのです








お芋をふかすという行程








ふかしたてのお芋(コガネセンガン)
b0179052_1223098.jpg


お土産で戴いちゃいました!








私は時間の都合上、午前中に退散しなくちゃいけないのですが・・・・・









”午後には一次仕込みが始まります。是非見ていってください!”と言われ、かなり心が揺れたが丁重にお断りし予定通り退散を決意!!








一通りの見学の後ちょっと雑談








ひょんなことからT酒店さんのお話が出て、”お付き合いがありますよ”と言うと・・・








わざわざお偉いさん(副館長様)がご挨拶に来てくださり








恐縮!







実は明治蔵にお伺いする前にT酒店の社長さまにアポが必要なのかお伺いしていたのです








”アポなしでも多分大丈夫だと思うけど・・・・”と聞いており、アポ無し来訪をしていたのです








副館長様とも雑談をさせていただき、さらに店頭販売商品を持ってきて・・・・








お土産!!
b0179052_1282026.jpg







またまた恐縮!








ご案内くださった女性の着ていたTシャツ(蔵元のやつ)を見て








”そのTシャツかっこいいですね”と言うと








『モデルがいいから(笑)』と・・・・







”そ、そうですね・・・・・”








モデルが云々は置いといていいTシャツなので








お買い上げ!!






お礼のご挨拶をし明治蔵さんにお別れを告げ遠征を続けるのでした









続く
[PR]
by 4crewcolors | 2010-11-01 01:31
行き先を決めるのも一苦労
旅も二日目。やっぱり恒例の長~い遠征が待っているのです





AM6:00起床







1時間ほどぼけっとしながら出発の準備








これから向かう先は情報によれば約60キロ、2時間程度というところか?








実のところ出発1週間前まで迷いに迷ったところなのです。時間的に結構厳しい!








もう一つ候補地(蔵元様が2箇所あるところなのです)がありどちらを選んでもタイトなスケジュ-ルになるのですが、朝はのんびりの出発できるのが利点なのです。そちらにするか悩みに悩んだ挙句・・・・・








結論!







『2時間早く起きればいいんだ!!』







やっぱり1度は行ってみたい所だし・・・・








ということでもう1つの候補地を泣く泣く断念したのです(次回のお楽しみ!)








そんな訳で向かった先は”南さつま市笠沙”というところ(地図で言うと鹿児島の左側の薩摩半島のいちばん左側の海沿いのところ)
b0179052_2125035.jpg









杜氏の里笠沙

b0179052_2133086.jpg

b0179052_214673.jpg







まずまずのペ-スで約1時間40分程度で到着!








色々な葛藤の末、時間をかけてまで来た価値は十分にあった!!
b0179052_2154887.jpg

b0179052_2162569.jpg

b0179052_2164639.jpg






9時開館ということもありちょっと待機後入館!

b0179052_2171945.jpg

b0179052_218092.jpg

b0179052_2183156.jpg


b0179052_219594.jpg

b0179052_2193797.jpg

b0179052_2202569.jpg



こちらは焼酎造りの歴史館みたいなところで誰でも気軽に立ち寄れるスポットなのです








杜氏の里と仰々しい名前が付いているのもこの周辺は黒瀬杜氏の里なのです


*黒瀬杜氏については各自お調べを








杜氏の里笠沙さんは展示館のほかに焼酎の販売をされているのですが(もちろん焼酎の仕込みもされています)こちらの製品はこの場でしか販売してないのです

*一般の酒屋さんへの卸をしてないのです


一部の4号瓶を除き全て抽選販売なのです








その中心銘柄は・・・・








一どん(残念ながら未だに飲んだことが無いので味はわからない。黄麹仕込みということだけはわかってるんだけど・・・・これから先飲む機会があるのかもわからない!)








館内の見学をしているとデジカメの電池が・・・・・








という訳で副館長さんとお話をさせていただいてる間一時しのぎに充電させていただくことに








誠に身勝手な申し出に唖然としながらも快くお受けしてくださり








感謝!!







あくまでも一時しのぎのため全開というわけも行かず不安を抱えながら次の予定地へ向かうのでした








遠征は続く
[PR]
by 4crewcolors | 2010-10-15 02:27
鹿児島といえば・・・
初日ということもありホテルに到着後ちょっと散策してみることに。






前回の鹿児島来訪時は雨のため、歩く気が全くしなかったため全然歩かなかったんだよねぇ~









私の泊まるホテルは鹿児島中央駅の近所のため大繁華街の天文館(宇都宮で言うオリオン通りのようなところ)までは徒歩12~3分というところ。








ところがこの近い距離の中に結構色々詰まってるのです!歴史の香りが・・・・








大久保利通像
b0179052_0492268.jpg



大久保利通公といえば明治維新三傑のひとりですよね








その他一度は耳にした事のある名前が・・・・
b0179052_0502511.jpg

b0179052_0511892.jpg

b0179052_0521686.jpg

b0179052_0525149.jpg

b0179052_0532345.jpg





西郷隆盛誕生の地という事は当然弟の西郷従道もだよなぁ~などとおもいながら歩いていると”飛ぶが如く”(NHKの大河ドラマにもなりまた)を衝動的に見たくなってしまった!

ちなみに自宅に帰り全50話見てしまいました!








私は歴史マニアなのです・・・・やっぱり(でもオタクじゃないよ・・・多分)








こんなところにゴミ捨て場が・・・・・







火山灰だけを集めたゴミ袋

b0179052_0553017.jpg







火山灰だけでゴミ袋いっぱいになるなんて・・・・・








そんな散策をしながら天文館へ・・・
b0179052_0564366.jpg








日曜日の天文館は飲食店が休みが多く結構閑散!







しかし今日の目的地は天文館じゃなく、あくまで散策








本日の晩飯は決めておいた









それゆえホテルに戻りちょっと休憩し向かうことに









ロロディ・ナポリ
b0179052_0572248.jpg









鹿児島まで来てイタリアン?と思われるかもしれませんが・・・・・







鹿児島のイタリアンの名店と名高いのです








予約なしにて行ってみた








入ってみると結構混んでいた。








大丈夫かどうか尋ねてみると・・・・・







『予約でいっぱいなんです』と断られてしまった!









しかし店員さんが”1時間だけならば大丈夫です。でもピザぐらいしかできないんですけれどいいですか?”とのことでしたので








迷わずOK!








多分ピザを一人で食べたら十分なんじゃない?








という訳で冷たいビ-ルと・・・・








マルゲリ-タ
b0179052_058192.jpg









大きさに圧倒!!








やっぱり十分だった・・・・よって2件目へ行く気力を無くしてしまった。








ホテルへ撤収!








ホテルに帰るとサウナ&マッサ-ジが待っている








そしてその後には例の・・・・・








鹿児島名物?長崎ちゃんぽん!
b0179052_0595210.jpg







いたって普通なんだけど美味!!








鹿児島に来たらコレを食べなきゃ来た意味が無い!?








という訳で翌日は早朝遠征につき・・・・・








就寝!









続く
[PR]
by 4crewcolors | 2010-10-06 01:07
またまた行ってしまうのです
暑い暑い夏もどうやら落ち着き始めてきた今日この頃いかがお過ごしでしょうか?








AKIはといえば・・・・








今年は早めの夏休みを頂戴いたしお出かけすることに(8月22日~)








暑すぎて億劫なので涼しいところへ・・・・とはならない








暑いならば、さらに暑いところへ行くべきなのでは?








”心頭滅却すれば火もまた涼し”と言うではないか!








という訳で鹿児島へ行くことに決定!(単に鹿児島に行きたかっただけなんですが・・・)








出発前日、熊本にいる友人(Hさん)に連絡を取ってみた。(多分7~8年ぶり)








AKI「明日、鹿児島へ行くんだけど鹿児島まで出て来いよ!」








Hさん「嫌だ!!」








即答!!









Hさん「隣同士とはいえ遠いんだよ!お前が熊本に来い!!」









AKI「無理!だって遠いんだもん!!」








そうなんです。実は結構遠いのです。知ってました無茶なフリなのは。でもこんなときでもなければ疎遠になってしまうので無茶ブリしてみました。








くだらない話をしながらも最後に”熊本でお会いしましょうと!”お約束したのでした(実現できるのだろうか?いやそのうちするだろう!できるといいなぁ~)








そんなこんなで鹿児島へ出発することに








此度も結構ハ-ドスケジュ-ルの敢行なのです。よって初日はだらだらとお出かけ









真っ先に向かった先は・・・・・








本坊酒造さん
b0179052_0204334.jpg

b0179052_0211261.jpg










本坊酒造さんと言えば何といっても”桜島”でしょう








本坊酒造さんは鹿児島で最大手の蔵元様!(多分。小鹿酒造もいい勝負かも)








えてして大手の蔵元さんは飲食店等では低く見られ敬遠されがちなのですがところがどっこい、良いものをお造りになっておられるのです









大手さんは大手さんならではの多種多様の製造ができるのが強みなのです








とは言うものの・・・・・








実は・・・・・・







私は・・・・・・









昔から作られていて、今もなお主力商品・・・・・・







”桜島”が大好きなのです








しかも黒麹じゃなく、ド・スタンダ-ドの白麹!








そんな熱い思いを抱きながら蔵内を見学!(一般見学も可能です。しかもアポも必要ありません。
b0179052_0214480.jpg

b0179052_0221684.jpg

b0179052_0233070.jpg




連続式蒸留器
b0179052_0225154.jpg








綺麗な若い女性が蔵の案内をしてくださり、丁寧な説明をしてくださったのですが・・・・








どこかだどたどしい










すると何と!!入社2ヶ月目とおっしゃられておりまして・・・・・








ビックリ!








初々しい案内で新鮮さに◎(だって普段は熟練の御重鎮の方々の案内なんだもの。初日ののんびりモ-ドには丁度良かった!)









そんなこんなで退散することに








すると帰りの車までわざわざお見送りしてくださったので女性従業員さまを記念に撮影させていただくことに








AKI「この写真ブログに使わせてもらってもいい?」と尋ねると









「絶対ダメ!!恥ずかしい」






と言われてしまったのでお見せすることはできません・・・残念ながら

  *女性従業員様やっぱり載せてもいいよ!というのであれば御一報くださいませ。(まぁ~無理か!)









そんなこんなでホテルへ向かうのでした








続く
[PR]
by 4crewcolors | 2010-09-21 00:36
最終日といえども
遠征続きの宮崎も最終日に・・・・








ここまで来たらやっぱりミニ遠征で締めくくり








宮崎の最大の利点はとにかく市内から空港が近いと言うことなのです








15分もあれば空港に着けるのです。と言うわけで多少の遠征は時間を気にせず出かけられるのです。









これから向かう先は・・・・・








綾(あや)








1時間弱のドライブ!








綾と言えば・・・・・・








雲海酒造さん
b0179052_0595068.jpg

b0179052_0562630.jpg

b0179052_0572256.jpg


b0179052_0581958.jpg





雲海酒造さんと言えば何といっても





”そば焼酎~うんかい~~いぃ”とCMでお馴染み(チト古いか?)







雲海酒造と言えばどうしても、そば焼酎のイメ-ジなのですが実は意外と芋焼酎が主力なのです










”日向木挽き”(こびき)









木挽き、霧島の銘柄はどこの飲食店へ行っても無いところが無い!!









地元ではこの二大銘柄が大半を占めるのです。(逆を言えばそれ以外の銘柄はほとんど見かけないのです)








という訳で雲海酒造さんの蔵を見学することに








酒泉の杜(しゅせんのもり)という雲海酒造さんが運営する文化施設内に製造工程を見学できる設備があるのです(蔵の見学は要予約です)


b0179052_059832.jpg



b0179052_122895.jpg

b0179052_131233.jpg

b0179052_135726.jpg

b0179052_144290.jpg





早速案内していただくことに








蔵内は撮影が禁止なので・・・・・









写真は無し!!








作業の一連の流れをご説明戴き終了!!








やっぱり大手さんの見学は全ての工程が一度に見れるので楽しいのです!
(小さな蔵元様の場合はその日その日で作業が違い1日で全工程を見るのは不可能なのです。特に蒸留は本当にタイミング次第!運任せなのです)








説明もたどたどしいながら、丁寧な対応をしていただき感謝!!








雲海酒造さんは環境保護の観点から焼酎の絞りかすを飼料にしリサイクルをする工場をお持ちなのですが、こちらの設備の見学はNGということでちょっと残念









まぁ楽しく見学させていただき退散








綾まで来てコレだけでは終われないので少し観光!








車で10~15分くらい山奥に進むと・・・・・








照葉大吊橋
b0179052_1153871.jpg

b0179052_1162712.jpg

b0179052_1171043.jpg

b0179052_1174481.jpg

b0179052_1181171.jpg

b0179052_120758.jpg

b0179052_1205016.jpg

b0179052_121593.jpg


何年ぶりだろう?









高所恐怖症?の私には足がすくんでしまう!(しかも当日は超強風!!)








とっても素晴しい景色でした









まだちょっと時間が残ってるので帰り道がてら寄り道








綾城
b0179052_1235475.jpg

b0179052_12557.jpg

b0179052_128407.jpg






実は私は歴史マニア!(エセ?プチ?)








よく知らないけれど城と名の付く物に吸い寄せられてしまった!








天守閣から望む景色にまったりしつつも飛行機の時間もあるため空港に向かうのでした
b0179052_1262252.jpg

b0179052_131966.jpg







コレにてようやく戻れるのでした









めでたし、めでたし
[PR]
by 4crewcolors | 2010-09-06 01:36
素晴しき組み合わせ
高千穂を後にし市内へ向かうことに・・・








延岡に出て国道10号線をひたすら南下する単調なル-ト








しばらくすると一面に海が開けるのです








日向灘
b0179052_2205736.jpg

b0179052_2213941.jpg

b0179052_2221822.jpg






日向灘はコレが二度目なのです








まぁ一度目は早朝に通ったんだけれど・・・・








とっても綺麗!!








だけど・・・・








ゆっくりしてる場合じゃない!








だって未だ飲まず食わずなんだもん








まもなく高鍋というところでふっと思った!








針うってもらいたい!!








かなり強力な誘惑だが却下!!








飯 最優先!!








何とか無事にホテルに到着








早速”みょうがや”さんに予約を入れると








ふられた~!!








予約でいっぱいなのだそうで








残念!!










次の展開を考えなくては!!








ふらふら探索すると・・・・・







カウンタ-焼肉!!








タイムリ-!!








”りょう”さん








マスタ-がとっても気さくな方で大当たり!









味もさることながら雰囲気ってとっても大事なことなのです








のんびり過させていただき退散








すぐお隣には何と立ち飲みの焼酎バ-!!








夢のようなコラボ









”たたんばぁ”さん







ところで写真は?と言うと・・・・








カメラをホテルに忘れてきたのです








取りに戻るの面倒くさかったのです








お腹がすいて飯優先!!(とっても単純な理由です・・・ハイ)








楽しく飲ませていただいたが深酒は禁物!!








まだ明日も早朝移動なのでゆっくり休息









最終日に備えるのでした









続く
[PR]
by 4crewcolors | 2010-08-28 02:29
高千穂と言えばやっぱり・・・・だよね
極細503号線を抜け辿り着いたのは・・・・・







高千穂~!!
b0179052_1585582.jpg

b0179052_233518.jpg







高千穂は宮崎随一の観光名所








有名なところだけど一体どんなところ?








それは・・・・・








天孫降臨の地!!(詳細は各自お調べを!)








宮崎・・・・・何度も来ているけど・・・・







高千穂は初めてなのです








何故なら・・・







遠い!遠すぎる!!(だって1日がかりなんだもの。本来なら日帰りはチトつらい。)








それに宮崎来訪の目的は一に蔵見学、二に蔵見学。観光はついでみたいな物なのだから








今回も諸塚村まで行かなかったら行ってなかっただろうな~(一度は是非行ってみたいと思ってはいたけれど。まぁ~どうしても行ってみたい場所③と言うところです)








高千穂峡入り口は2ヶ所(約1キロのハイキングコ-スみたいな物のため入り口出口があるのです)








高千穂峡と言えば、有名なのは何といっても”真名井の滝”







怠け者の私は、当然真名井の滝に近い方を選択(当たり前といえば当たり前だけど同じことを考える人は多いわけで・・・・駐車場は大混雑!)








まあ無事に駐車!







2~3分も歩くと・・・・・







真名井の滝
b0179052_1595131.jpg


仙人の屏風岩
b0179052_203378.jpg

b0179052_264256.jpg


その他絶景だらけ
b0179052_214466.jpg

b0179052_224176.jpg

b0179052_283683.jpg

b0179052_294512.jpg

b0179052_2112470.jpg

b0179052_2122958.jpg

とっても綺麗な景色に感動!!









多大な時間を割いても来る価値はあった!!








ちょっとだけ横道に・・・・








お年を召された私と反対方面から来られたご夫婦と二人組みの真名井の滝側から来た若い女の子たちの会話が耳に入ってきた








ご夫婦『この先何かあるんですか?』








女の子『この先は何にもありませんよ。売店ぐらいしかありませんよ』









ご夫婦『あ~そうなんだ。じゃあ戻ろうかな』








おっ、おい!この先1~2分歩けば真名井の滝だぞ!!








おそらく30~40分くらいかけてここまで歩いて来られたであろうにメインディッシュを食べさせず帰らせて良い物なのか?








否!良くない!!








私はこそっと『あと2~3分ガンバって歩けば真名井の滝ですよ』と教えてあげた(余計なお世話かもしれないが)








せっかくここまできて真名井の滝を見て帰らないとねぇ~








かくいう私は怠け者なので適当なところで引き返してきたのですが(だってハイキングコ-ス往復2キロなんて・・・・・)








そうです!私は根性無しなのです!!








そしてこれから市内へ戻らなくちゃいけないのです








150キロ  3時間半くらい








それを考えると早々の撤退が肝要なのです








長~い帰り道を考えるとトイレを済ませ行こうと・・・・・








目に飛び込んできたのは・・・・・

b0179052_2154495.jpg




b0179052_2162886.jpg



b0179052_2165859.jpg











名言!!








思わず笑ってしまった








思いっきり力が抜け高千穂峡を後にするのでした








続く
[PR]
by 4crewcolors | 2010-07-27 02:26



クアトロクルーが体験したいろんなお話を公開
by 4crewcolors