カテゴリ:MICHI( 3 )
料理人の神業。
ある日、営業中に
とてつもないオーダーが入った時の事です。





通常オーダーでのパスタ9種類のオーダー。

因みにこの日ご予約ではない通常のお客様で一気に20名様がご来店しました。
ご予約ではないので通常MENUからのオーダーでしたので、
これだけの数のパスタのオーダーが入ったわけなんです。


M(michi)「オーダーお願いします!」

G(GARCIA)「了解~。食事だし、パスタとかいっぱいオーダーあるやろ?」

M「はい、とりあえずパスタは、1・2・3・4・・・・・・9個入ってます。」

G「りょ~~かい!!」

とGARCIAは調理に取り掛かる。

すると、GARCIAは準備をしながらなにやらメモをしている。
この時はなんのメモだか僕には解りません。

テンポ良い動きで準備をしている。


ん?


ちょっと待てよ。。。

これって、

もしかして9種類一気に作るのか!?


そう言っているうちに
オープンキッチンのガスコンロ全部にフライパンが!
b0179052_202576.jpg
b0179052_204042.jpg


M「マジですか!?一気にやるんですか?」

G「おぅ!>オレはな、やる時はやるで!これから、ええもん見したる!」

普段はやれ、面倒くさいや、だるいだなんて言ってるんですが、この時のGARCIAの眼つきが違ってました!


何かを狙ってる・・・職人の眼になってる・・・





め、珍しぃ~~~



準備も終わり、パスタを茹で始めソースを作り始めた。


・・・スゴイです。ホントに。。。
ガス口1つ1つガスの強さが違うのをすべて把握していて、ソースの作る順番が全部決まっていたかのように
調理しているんです。
b0179052_2181044.jpg

途中パスタがくっつかないように茹でている時にかき混ぜるのも完璧なタイミングです。
b0179052_212367.jpg


麺が茹で上がり仕上げをしているGARCIAを見て

M「なんて無駄のない動きなんだろ。」

と、思いつつ出来上がったパスタのテーブルチェックし、提供です。
b0179052_2173061.jpg


僕は、初めてパスタを同時に9種類のパスタを作る人を初めて見ました。
今まではどんなに忙しくてもパスタのオーダーは最高でも4・5種類でしが、
それを一気に9種類なんて。。。

これぞまさしく、



神業です。


後々このことについてGARCIAにインダビューしてみました。

M「すごかったですね、あの神業!」

G「まぁな。michi、オレやる時しかやらないから。

M「はい。知ってます。いつもめんどくさい、とかばっかり言ってるし。」


G「いや、めんどくさがってるって言わんでええやん。自分を落ち着かせる為のおまじないみたいなもんだから。」


 「でも、どうやったらあの数のパスタが作れるんですか?」

G「あ~あれはな、まず一種類ずつ作ってたら失敗すんねん。
  だから、まずソースの種類で分けるんだよ。
  オレが最初にメモしてたろ?あの時にソースごとに分けて書き出すねん。
  麺は数の分を計算してまとめて茹でる。
  あとは火加減を調節しながらソースを作って仕上げんねや。」

M「あ、あのメモは種類分けのことだったんですね。
  それにしても初めて見ましたよ~」





正直、




ここまで、のパスタ作りができるのは

神の領域だと感じました。



滅多にお目にかかれるものではなかったので、
仕事中ではありますが、
撮影もさせていただきました。



このようなクアトロの料理人のスーパーテクニックが
時たま見れるかもしれませんね!!
[PR]
by 4crewcolors | 2009-07-16 02:58 | MICHI
クアトロ工事部。
レストラン&ワインバー クアトロクルーカラーズには
クアトロ工事部という部署があります。

主な作業は
お店のちょっとしたところの修理や棚作りなどを行っております。
ワインが置いてある棚やスペシャルMENUが書いてある黒板など、
店内のあらゆるところをいじっております。


まずは工事する内容の構想はGARCIAが担当してます。

この構想をMASAKIさんに伝え、OKサインがでると

michi&GARCIAが材料を手配し

michiがGARCIAの構想を元に

工事に取り掛かるというシステムになってます。

AKIはというと・・・




陰ながら暖かく見守ってくれてます。



そして今回製作するのが、

クアトロの入り口の屋根部分の雨どい。



クアトロ改装時には屋根からの雨水はそのまま側溝に落ちるように設計され

そのままでしたが、

この辺の夕立の時の雨となると

駅前が湖になるくらいに豪雨になるんです。

となると、屋根から滴り落ちる雨水どころの騒ぎじゃありません!!


状態です!


それを防ぐにはやはり雨どいが必要だということになりまして、
今回の雨どい製作にいたりました。

早速GARCIAが構想を練る。

G「この屋根の傾きからしたら、雨どいのサイズはこのくらいがいいだろ~・・・・・・・ブツブツ」


G「よしゃ!決まった!」


MA「じゃ~材料明日買いに行ってきてください。」


G「了解!じゃ~michi明日スーパービバホーム行くぞ!」


MI「わかりました!」

次の日
スービバで材料を買い込み
いざ工事スタート。
b0179052_313916.jpg


やはり
工事にはインパクト(電動ドリル)はかかせません!
b0179052_3145784.jpg

排水のパイプを設置するのに穴をあけるのにもドリルマン!


そしてもう1つ大活躍しているのが



電動のこぎり


木の切断はもちろんのこと
パイプも切ってしまいます!
b0179052_3173519.jpg


作業中ふと空を見上げると・・・



怪しい雲行き。



や、やばい! 降ってくるぞ!!   急がねば!!



1時間後・・
b0179052_3211994.jpg


b0179052_3214740.jpg


なんとか雨が降る前に完成しました。

この10分後、

雨が!

製作したものが

早速効果発揮です!

いや~作った側からしたら、嬉しいですね。

さすがにプロ仕上げとまではいきませんが、

うまく作れたような気がしました。


このような工事は普段の仕事の合間を見てやっています。

工事でこうやっていろいろ製作するのも

料理やドリンクでもそうですが、

やっぱり、

もの作りって楽しいですね!!
[PR]
by 4crewcolors | 2009-06-23 03:35 | MICHI
新入荷wine!
久々のブログになってしまいました。。



前々回でのG氏のブログにもありましたが、

前のブログサイトはちょっと難しかったんです。。

今、使っているエキサイトブログはとても簡単で使いやすいので

これからはしっかりと書いていきたいと思います!


さて、



今回は

最近入荷いたしました、ワインをご紹介したいと思います。




このジメジメした季節にはスッキリと口当たりのよいワインが欲しくなりますね。

そこで

登場するのが



ポールジャブレ・エネ  ル・プティ・ジャブレ・ブラン
b0179052_239129.jpg






こちらのワインはフランス・ローヌ地方のワインです。

ローヌ地方の中でも180年も昔から継承されつづけている、

「ポールジャブレ・エネ」社で作られているワインなんです。

ポール・ジャブレ・エネの歴史は1834年にアントワーヌ・ジャブレによって始まりました。
ローヌ渓谷の恵まれたテロワールとワイン造りへの情熱はその次の世代である、ポールに受け継がれ、 「ポール・ジャブレ・エネ」として7世代にわたり、ローヌのエルミタージュを本拠地として卓越した品質のワインを造り出しています。
近年、ポール・ジャブレ・エネでは、より品質の高いぶどうを求め、コート・ロティやクローズ・エルミタージュ、シャトーヌフ・デュ・ パプなどの銘醸地に次々と自社畑を取得しています。また、味わいの追求だけでなく、 ぶどう畑やワイナリーの環境にも配慮しており、伝統を守りつつも未来を見つめ、さらなるローヌワインの可能性を追求しているそうです。
b0179052_2404952.jpg




このル・プティジャブレブランに使用されている葡萄の品種は


ヴィオニエという葡萄を使用したワインです。




さて、ヴィオニエとは??




ヴィオニエ(Viognier)は、主にフランス・ローヌ地方で栽培される、強い芳香が特徴の葡萄品種である。
主としてフランスのローヌで、コンドリューやシャトー・グリエといった非常に小さな地区で使われる。
比較的栽培量の少ない品種ではあるが、
近年アメリカやオーストラリアなどでの生産が増えている。酸味が少ないため醸造は難しい方である。
シラーズにわずかにブレンドされることもある。





ルプティジャブレは


このヴィオニエの魅力を存分に発揮した、華やかで香り高いワイン。
白い花や洋梨、かりんを想わせる フレッシュでフルーティーな香りを持ち、まろやかな口当たり。
やわらかい酸が非常にバランスの良い、 清涼感のある仕上がりです。




これからの季節にピッタリの白ワインでございます!!


是非、飲んでみて下さい!




余談ですが、

このポールジャブレの

最高醸造責任者である

カロリーヌ・フレイさんなんですが、

メチャクチャ美人でした。。。。。
b0179052_3154730.jpg

[PR]
by 4crewcolors | 2009-06-16 03:03 | MICHI



クアトロクルーが体験したいろんなお話を公開
by 4crewcolors