<   2012年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
正真正銘ノンフィクションデスぜ!
久々のブログ更新になり誠に申し訳ありません







しかし、どうしても皆さんに聞いていただきたいお話があるのです







このお話はノンフィクションです。脚色等一切ございません!







それではストーリー仕立てでお届けいたします!!












とある私がお休みの日、私の出がけに母が






『お肉いっぱい頂いちゃったから夜焼肉にしない?』と切り出してきた






私は別に異論は無く了解したのです。すると母は、






『ちょっと野菜とホルモンぐらい欲しいはね』と続け、私に買い出しの依頼をしたのです。






私は快諾し、一通り用事を済ませ、某スーパーへお買い物をしに寄ったのです






そこで軽く物色しながら買い物を進めると・・・・・






無い、肝心のホルモンが無いじゃないか!






”もう一軒行くのも面倒くさいな~”と思ってるところに精肉の調理場から人が出てきたので






グットタイミング!!






声をかけ持ってきてもらうことに!







今思うとコレが不幸の始まりだったのです・・・・








時間も時間だし早々に帰り、簡単とはいえご飯の準備をするのです(準備はやっぱり俺の仕事か・・・・しょうがないけど)









とうとう晩御飯になるわけです








普通に肉を焼き、野菜を焼き食べるのですが、ホルモンはみそ漬けの為後回し







でもとうとうホルモンの出番がやってくるわけです






いざ焼いて食べてみると・・・・・






く、臭い!









不味い!!!










こんなもの食えるか~!!!










怒りが頂点に







すぐに製造元の確認をしてみると・・・・・





販売は某スーパーですが製造は富山県の某食品会社であることが判明!






と言うことで・・・・・








某食品会社にクレーム!!!と思ったらあいにくの祭日のため諦めた







なので某スーパーを生贄にすることに









ハイ、すぐ電話、クレーム!!










私(Aki)『プルルルルッ、ガチャ、今日そちらで買い物をしたんですけど・・・・・』









某スーパーの店長『ありがとうございます!どうかされましたか?』










Aki『ホルモンを買ったのですが、臭い!不味い!食えない!!、腐ってるわけじゃないけど、これは食えないよ』









店長『大変申し訳ありません、今からお詫びに伺いたいんですけど・・・・・』










Aki『面倒臭いから来なくていいよ!』










店長『そういう訳にはいかないので是非伺わせてください!』










Aki『そう?そこまで言うならどうぞ』










細かく場所を伝え連絡先を教え待つことに!!






私は対応の良さ、フットワークの軽さに感心し全く怒ることなど忘れてました








只々感心し、感動さえ覚えました









電話から十数分後、店長と精肉のチーフが到着し、腰を90度に曲げ頭だけこちらを向きながら玄関のドアを開けながら









店長『この度は、誠に申し訳ありません』と菓子折りを持って入ってきて・・・・・












完全に平謝り!!











Aki『別にお宅の取り扱いだけど、製造は某食品会社でしょ。責任が無いとは言わないけれど、そこまでしなくてもいいですよ。でもこの商品自体の取り扱いは信用問題になりますよ』









店長『これから持ち帰り中身を検討し、会議にかけてみます。それから精肉のチーフから少し説明をさせてください』










チーフ『ホルモンはどうしても臭みが出るものがあったりするんです』










ちょっとイラッとして










Aki『知ってるよ!だってうちは焼肉屋やってて牛1頭分のホルモン処理してるんだよ。』











チーフは完全に下を向いて黙っちゃった!!











Aki『だからそういう問題じゃないんだよ!漬け込む以前の肉が古くて臭いものを漬け込んでるんだって!!だからダメなんだよ!作ってる食品会社は多分確信犯だよ!』











何か言いたそうだったけど間髪入れずピシャット











Aki『だから腐ってるとか、物がダメとか言ってるんじゃないんだよ。ただひたすら不味いんだよ!』










と、まぁ言いたいことはほぼ言ったのでお引き取り願いまして一件落着!!(後日談ですが店長から直々にご連絡が来て、その問題の商品は取り扱いが停止になったとのことです)










店長さん、チーフが腰を90度に曲げ頭だけ上げながら後ずさりして逃げるように帰って行ったのです。













めでたし、めでたし











とはいかないんだな~コレが!











事件はココから始まったのです











私は満足し、まったりしてると・・・・・






店長がお帰りになり1~2分後・・・・・






”スイマセン”と入ってくる人が・・・・・






よく見ると・・・・・・








店長じゃありませんか!!











腰を90度に曲げ顔だけはこちらを向きながらいるじゃないですか!







Aki『どうしました?何かあったんですか?』












店長『あ、あの~、実は車が・・・・・』











Aki『????』










店長『車が・・・・・動かななくなっちゃったんです』











Aki『・・・・・何!?』










店長『助けください!』










そういわれても俺、料理はやるけど・・・・・






車はな~










無茶ぶりデスゼ!!







でも可哀相なのでチョット見てみることに






あっ!バッテリーがあがってる!!






私は自分の車を動かしバッテリーをつないでエンジンがかかると







店長『お詫びに来たのに、逆に助けていただき申し訳ありません!後日お礼に伺います』と・・・・












私『来なくていいですよ!動いてよかったですね。もし途中で止まったら連絡くださいね、行きますから!』











店長『ありがとうございます、大丈夫です。後は何とかします』











腰を90度に曲げ顔だけ上げながら車に乗り込んで、何とか無事にお帰りになったとさ。










めでたし、めでたし











私はと言えばお帰りになった後、ちょっと色々と考えちゃいました












あの店長2度目に入って来るとき相当葛藤しただろうな~












めっちゃ気まずかっただろうな~、めっちゃ嫌だったろうな~












そんなこと考えてたら可笑しくて、可笑しくて・・・・










大爆笑!!!












退屈な1日を最高な1日に変えてくれました!!










店長、最高!!












絶対また買いに行くね!!













ありがと~~!!











近年まれにみる最高の日でした!













満足、満足!!
[PR]
by 4crewcolors | 2012-09-24 04:02 | Aki



クアトロクルーが体験したいろんなお話を公開
by 4crewcolors